須山建設株式会社(静岡県浜松市)|総合建設会社

zeb 須山のZEB

ロゴ:ZEB

目指すのは『普段着のZEB』

私たち須山建設が目指すZEBの姿は、『普段着のZEB』です。
高価な最新の省エネ機器を採用するのではなく、一般的に使う断熱材を、いつもよりも少し厚くつかってみたり、既製品で省エネ性能が高いパッケージ機器を採用するなど、できるかぎり一般的な技術を採用した、見た目は普通だけど省エネ性能が高い『普段着のような』普及版のZEB建築を目指しています。
そのためには、実績に基づいたデータだけでなく、意匠設計・設備設計がリアルタイムに協力しながら、スピーディーかつ数多くのシミュレーション(仮説・検証)を行うことで、環境負荷低減・省エネ性能とコストバランスに優れた計画を行います。

図:ZEB

ZEBの実績

静岡製機株式会社本社
ZEB 補助金採択 ZEB ( ▲101.0%)

静岡製機株式会社 本社 静岡県袋井市( 2021年3月)

ZEB Ready ZEB ( ▲52.0%)

(株)サイト東遠営業所 静岡県掛川市( 2021年4月)

不二総合コンサルタント掛川支店
NearlyZEB ZEB ( ▲83.0%)

不二総合コンサルタント(株)掛川支店 静岡県掛川市( 2020年3月)

ZEB 補助金採択 ZEB ( ▲144%)

アサヒエンジニアリング(株)本社 静岡県浜松市( 2018年10月)

一覧はこちら

ZEB(ゼブ)とは

ZEB(ゼブ)とは

ZEBとはネット・ゼロ・エネルギー・ビルの略で、快適な室内環境を保ちながら、高断熱化、日射遮蔽、自然エネルギー利用、高効率設備の導入により、出来る限りの省エネルギーに努め、太陽光発電などによりエネルギーを創ることで、地球に与える負荷を軽減することを目指した建築物のことです。

ZEBの評価基準

ZEBの評価基準

ZEBには3段階あり、省エネ達成50%以上で「ZEB Ready」、75%以上で「Nearly ZEB」、100%以上達成で「ZEB」となります。段階的にエネルギー自立型(ZEB)の建物を目指すことができるようになっております。

ZEBプランナーとは

ZEBプランナーとは

須山建設は2017年に、浜松市内では初めて、全国でも96番目に「ZEBプランナー」に登録しました。現在に至るまでに、数々のZEB建物の設計や補助金採択の実績があります。お客さまの計画におけるZEB化に向けた具体的な提案から、設計、建設、補助金申請まですべてお任せください。

construction 施工実績

SCROLL TO TOP
サイト内おすすめルートサイト内
おすすめ
ルート

表示しない