須山建設株式会社 採用サイト

ホーム > 人を知る > 社員紹介 > マンションブロック 前田 周作

マンションブロック 前田 周作

マンションブロック高齢者住宅グループ 前田 周作 何事にも明るく、自分で物事を考えて行動できる人はとてもやりがいを感じられる会社だと思います。

INTERVIEW私が須山建設を選んだ理由

私は浜松在住でしたので、須山建設の名前は知っていました。また、建設の仕事に興味がありましたので、仕事をするのであれば地域No.1の企業でしたいと思い入社を決めました。

INTERVIEW須山建設での現在の仕事

入社当時は都市ブロックにて企画営業をしておりましたが、現在はマンションブロック・高齢者住宅グループへ異動し、サ高住(=サービス付き高齢者向け住宅)「おおるり」シリーズの営業をしています。具体的には、土地オーナーや介護事業者への立地選定から企画、建設提案等といった営業です。営業先や取引先は金融機関からのご紹介が多いですが、営業範囲は静岡県内~愛知県東部地域と幅広く、今後もますますニーズは増えてくると思います。

当社と一度でもお取引頂いたお客様とは、末永くお付き合いをさせて頂きたいと思っておりますので、特に要件がなくても定期的にお伺いをさせて頂くように心がけています。
その結果、一度当社で建設させて頂いた企業様から、何年か後に業況拡張の為に手狭になったことから移転のお手伝いをさせて頂くことがありましたが、その後も改修工事のご依頼を頂けるようになりました。

INTERVIEWやりがいを感じることは?

地域で培った歴史のある会社ですので、継続的に須山建設へご注文頂けるお客様が多いことに感動します。須山建設なら安心出来る、と言って下さるお客様も多いです。

また、営業活動の中での個人的な経験としては、お客様から「色々と細かい所まで調べてくれ、よく動いてくれるね。」とお言葉を頂いたときはうれしかったです。お客様にとっては話しにくいと感じられていたことを、「前田君ならば話しやすいので相談にのってほしい」と個人名を出して頂いた時も、信頼を頂いているということを実感でき、
営業をやっていてよかったと思える瞬間ですね。

INTERVIEWこれからの課題や目標

須山建設への信頼感を保ち、さらに増やしていくことが出来るように責任を持った仕事が出来るようになりたいと思っています。請け負う工事は数万円の修繕工事から、新築工事では建物の規模によっては数億円にもなります。そのひとつひとつに責任感とスピード感を持って取り組んでいきたいと思います。そのためにも基本的なことではありますが、人の話をきちんと聞くということが大切だと思っています。

その方がどのようなことに悩み、不安に思っているかを把握し、その悩みを解消するような 提案が出来るようにしていきたいと思っています。営業は聞き上手でないといけないということはよく言われますが、これからも心掛けていきたいと思います。

メッセージ

須山建設に入社する
方へメッセージ

この地域で諸先輩方が積み重ねて頂いた須山建設への信頼、ブランドは大きな重みがあるように思います。初めてお会いする方でも、「ああ、須山さんね」とか、「あそこで建てていたね」といったようなお声をかけて頂けますので、働く皆さんも安心して業務が出来ると思います。
また須山建設にはグループ会社がたくさんあり、各専門部隊がありますので、何か困ったことがあっても須山グループの中で迅速に問題解決が出来るということは、とても心強いですね。ですので、何事にも明るく、自分で物事を考えて行動できる人はとてもやりがいを感じられる会社だと思います。「須山ブランド」の元で、自分の夢を叶えてみませんか。

Profile

前田周作 [SHUSAKU MAEDA]
マンションブロック高齢者住宅グループ
2007年入社

人を知る
  • 新卒採用エントリー受付中
  • キャリア採用エントリー受付中

新卒はこちら

ページの先頭へ