須山建設株式会社 採用サイト

ホーム > 新卒採用について > 教育体制・人材育成

教育体制・人材育成

教育体制

ひとりひとりがその道の「プロ」として自覚し、
活動していくために、積極的に支援します。

個のパワーアップこそ企業のパワーアップ、優秀な人材の確保と育成こそ企業発展の原動力です。技術開発力と人間性とのバランスのとれた企業を目指す須山建設では、それぞれの個性と能力を伸ばし、希望するセクションで存分に力を発揮してもらえるような、独自の教育プログラムが組まれています。

各段階における人材育成の基本(ねらい)

階層別集合教育

職能別教育・訓練

課題別教育

その他

新入社員教育

内定者向けフォロー

内定時から入社前の不安解消するため、社会人基礎講座や社内報を送付したりと、 さまざまなフォローを実施し、いつでも人事部と連絡が取れ合える体制を整えています。 また内定者同士の交流を深めるため、技術研究発表会、須山グループ懇親会など社内イベントに招待しています。 入社前に社内の雰囲気や社風を感じてもらったり、内定者同士がつながりを持ち、 お互いの人柄に触れられる機会を設けています。

新入社員研修

新入社員研修 1.社会人基礎 2.業務知識 3.チームワーク

新入社員全員が参加し、社内組織の理解、ビジネスマナーの習得など、須山建設の社員として、 また社会人としての基礎を学びます。 最後に文系・理系問わず、土木・建築両部門の現場研修を実施し、実際に業務を担当しながら基礎知識や流れを 自らの体験を通して学んで頂きます。 この期間は同期の間はもとより、さまざまな人的ネットワークを形成する重要な期間でもあります。 これらの経験は、各人のキャリアの基盤となり、須山建設の「人材」の礎となっています。

新卒採用について
  • 新卒採用エントリー受付中
  • キャリア採用エントリー受付中

新卒はこちら

ページの先頭へ