須山建設株式会社

須山建設株式会社

メニュー

ホーム > 建築技術ソリューション > 省エネルギー対策 > ZEB提案

ZEB提案[建築技術ソリューション] - SOLUTION

ZEBとは

図:「省エネ×創エネ」で目指す新しい建物の形

ZEBとはネット・ゼロ・エネルギー・ビルの略で、快適な室内環境を保ちながら、高断熱化、日射遮蔽、自然エネルギー利用、高効率設備の導入により、出来る限りの省エネルギーに努め、太陽光発電などによりエネルギーを創ることで、地球に与える負荷を軽減することを目指した建築物のことです。
ZEB仕様事務所について詳しくはこちら

ZEBの評価基準

ZEBには3段階あり、省エネ達成50%以上で「ZEB Ready」、75%以上で「Nearly ZEB」、100%以上達成で「ZEB」となります。段階的にエネルギー自立型(ZEB)の建物を目指すことができるようになっております。

ZEBプランナーとは

須山建設は「ZEBプランナー」に登録しています。ZEB化に向けた具体的な提案から、設計、建設、補助金申請まですべてお任せください。

ZEB事例

建物の「高断熱化」を図るとともに、LED照明や高効率空調設備などの「省エネルギー設備」、ライトシェルフによる「昼光利用」、BEMSによる 「エネルギーの見える化」を採用することで1次エネルギー消費量を62%削減するとともに、太陽光発電設備による「創エネルギー」により、全体で144%の一次エネルギー消費量を削減する完全な『ZEB』事務所として計画されました。

計画概要

建物名称 アサヒエンジニアリング株式会社 新社屋
計画地 静岡県浜松市西山町1831-2 他2筆
構造規模 鉄骨造 地上2階建
延床面積 600.50m2
竣工時期 2018年11月20日(建物完成)

ZEB×BCP 環境と災害に配慮した新しい建物の形

図:「機械」+「建物」+「創エネ」

「機械」+「建物」+「創エネ」という3つの技術でZEBを実現し、BCP対策も行うことで快適で災害に強い建物を提案します。

ZEB×BCPについて詳しくはこちら[PDF:1.9MB]

[画像をクリックして拡大]

ZEBに関するご相談から、具体的な提案、設計、建設、補助金申請までワンストップでご提供致します。
詳しくはお問合せ下さい。

ページの先頭へ