須山建設株式会社

須山建設株式会社

メニュー

ホーム > SPS活動

SPS活動 - SPS

須山はこう考えます

5S・VE・ジャストインタイムを
融合させたSPS活動を展開中です。

建設コストにお悩みのお客様に「価値ある建設投資」のご提案をお手伝いさせて頂きます。

5S 「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の五つの頭文字[S」。改善活動の基本となるものです。
VE 使用者の満足を得るために、資源の有効活用をはかることにより、価値ある製品やサービスを提供すること、費用対効果の最適化を目指します。
ジャストインタイム 「必要なものを」「必要なだけ」「必要な時に」というトヨタのTPS手法を取り入れ徹底したムダ取りを行い原価を低減します。

須山のVE

須山建設は、1998年(平成10年)にVEを導入して以来、現在ではSPS活動の中で全ての部門においてVE活動を行っています。お客様にご提供する建造物・サービスの価値向上を目指し、活動しています。

須山建設のVEリーダー
取得者数は静岡県1位

VEリーダー(Value Engineering)とは機能とコストの両面から製品やサービスの価値向上をはかっていく為に何をすべきか、どんな働きを果たさなければならないかを、常に見直し、製品やサービスの価値を高めていくためのプロジェクトリーダーです。

2013年12月現在のVES・VEL取得者数。
VES(VEスペシャリスト) 1名
VEL(VEリーダー) 212名

須山建設株式会社 143名、パブリック技建株式会社 18名、スヤマビルドサービス株式会社 15名、アサヒエンジニエリング株式会社 14名、株式会社フレームアーツ 7名、株式会社サイト 6名、株式会社アライブ 5名、西部合材リサイクルセンター協同組合 4名

須山のジャストインタイム

建築部門JIT現場写真

ジャストインタイムはTPS(トヨタ生産方式)の中心を成すものであり、TPSを取り入れて効果を出している企業は数々あります。一方、SPS活動は中小企業である当社に合ったジャストインタイムを追求し、当社のものづくりにつなげる活動です。今後、建築のジャストインタイム、土木のジャストインタイム、マンションのジャストインタイムを確立し、工程短縮とコスト低減へつなげていきます。

須山の業務改善活動

SPS活動内容発表会の様子

須山の業務改善活動は1977年から現在まで36年間活動しています。SPS活動の成果は、改善実施報告書で評価されます。

2012年度の業務改善活動結果は以下の通りです。
対象者数 263名
提出者数 263名
参加率 100%
改善実施報告書提出件数 3265件
実施率 100%
経済効果金額 4億7800万円
  • 須山建設株式会社 採用サイト
  • 須山建設株式会社 採用サイト
  • 協力会社の皆様へ 各種書類ダウンロード
  • SPS活動推進中(須山・プロダクション・システム)
  • 浜松新電力
  • 浜松トップガンプロジェクト

ページの先頭へ